あきたこまち

 コシヒカリと奥羽292号を掛け合わせて誕生したお米です。
 秋田県雄勝町、小野の里に生まれたと伝わる小野小町に
 ちなみ、おいしい米として名声を得られるようにとの願いを
 込めて「あきたこまち」と名づけられました。
 コシヒカリ譲りの味の良さと香りの良さで、味の特徴を一言
 で言えばもちもちとした粘りのある食感です。
 他の品種より水分が多くもちもちとした感触が味わえます。